東京のランニングカルチャーを再考する「RUNNING CULTURE SALON TOKYO」

アディダスジャパンは、東京のランニングカルチャーを再考するトークイベント「RUNNING CULTURE SALON TOKYO」を、2019年3月から4月にかけて、4回に分けて実施します。

ナビゲーターにはランニングカルチャーマガジン「走るひと」編集長の上田唯人氏と、評論誌「PLANETS」編集長の宇野常寛氏を迎えます。テーマに合わせたゲストも呼び、ランニングカルチャーについて様々な角度から切り込みます。

また、トークとともにミニパーティーも行われるため、ランナー同士のコミュニケーションをとることもできます。

各回応募による定員制で、応募多数の場合は抽選になります。なお参加費は無料です。

開催日とテーマ
  • vol.1:2019年3月24日(日)
    「ランニングカルチャーのこれまで」
  • vol.2:2019年3月31日(日)
    「美・食・姿」
  • vol.3:2019年4月7日(日)
    「フジロックラン〜音楽とランニングの新しい関係〜 」
  • vol.4:2019年4月14日(日)
    「PRIDE RUN」「ランニングカルチャーのこれから」

イベントの詳細は、下記URLの特設サイトをご覧ください。

RUN REAL TOKYO|adidas Runners Tokyo | 【公式】アディダスオンラインショップ -adidas-
https://shop.adidas.jp/running/community/special-event/

PR

都市を中心に広がるランニングシーンを、魅力的な走るひとの姿を通して紹介する『走るひと』待望の第5弾!

関連記事