ドン・キホーテから、カーボンプレート搭載の超厚底シューズ「Foul Run(ファールラン)」が 2月19日に発売

Foul Run(ファールラン)

ドン・キホーテは、自社のスポーツ系ブランド「ACTIVEGEAR(アクティブギア)」より、カーボンプレートを搭載した超厚底スニーカー「Foul Run(ファールラン)」を、2021年2月19日(金)から発売します。

「Foul Run」は、快適かつ最高のパフォーマンスを発揮するために、カーボンプレートを内蔵した 52mmの超厚底アウトソールをもつシューズです。このソールの厚みは、競技シューズとしてワールドアスレティックスが定める規定の 40mmをはるかに超えたものです。

Foul Run(ファールラン)の構造

主なターゲットはランニングを始めたばかりのビギナーから、自分自身の最高タイムの更新を目指すミドル層で、幅広いランナーに対応する性能を持ちます。シューズの軽量化や、雨天を想定しアッパーに撥水加工を施した素材を使用するなど、パフォーマンス向上とともに、ランニング時の快適さ追求しています。

サイズが 22.0cm~28.0cmの 1cm刻みで細かな調整が効かないこと、29.0cm以上の大きいサイズがないなど、融通が利かない点はあるものの、高い機能性を備えながらも、価格が1万円以下でコストパフォーマンスに優れる、廉価良品という特徴をもつシューズになっています。

楽天ウェブサービスセンター
商品概要
商品名
Foul Run(ファールラン)
価 格
8,789円 (税込)
サイズ
22.0~28.0cm(1cm刻み)
発売日
2021年2月19日(金)