「第97回 箱根駅伝」往路の概要と速報・結果

2021年1月2日(金)に、東京都大手町~神奈川県箱根町の区間で「第97回 箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」の往路が、20校+1チームの参加で開催されます。

【目次】

レース結果

レースは、創価大学が 5時間28分08秒で往路初優勝しました。2位には 2分14秒差で東洋大学が入り、3位には 2分21秒差で駒澤大学が入った。

往路順位

  • 1位
    5:28:08 創価大学
  • 2位
    5:30:22 東洋大学
  • 3位
    5:30:29 駒澤大学
  • 4位
    5:30:39 帝京大学
  • 5位
    5:31:35 東海大学
  • 6位
    5:32:06 東京国際大学
  • 7位
    5:33:31 順天堂大学
  • 8位
    5:33:40 神奈川大学
  • 9位
    5:34:52 國學院大學
  • 10位
    5:35:01 拓殖大学
  • 11位
    5:35:12 早稲田大学
  • 12位
    5:35:43 青山学院大学
  • 13位
    5:35:44 城西大学
  • 14位
    5:36:03 明治大学
  • 15位
    5:36:38 日本体育大学
  • 16位
    5:37:14 法政大学
  • 17位
    5:37:48 国士舘大学
  • 18位
    5:38:38 山梨学院大学
  • 19位
    5:39:17 中央大学
  • OP
    5:45:46 関東学生連合
  • 20位
    5:49:56 専修大学

区間通過順位(速報タイム)

第1区(21.3km)

  • 1位
    1:03:00 法政大学
  • 2位
    1:03:05 東海大学(+5)
  • 3位
    1:03:15 創価大学(+16)
  • 4位
    1:03:16 神奈川大学(+17)
  • 5位
    1:03:17 早稲田大学(+17)
  • 6位
    1:03:18 青山学院大学(+18)
  • 7位
    1:03:21 城西大学(+21)
  • 8位
    1:03:22 日本体育大学(+22)
  • 9位
    1:03:24 東洋大学(+24)
  • OP
    1:03:26 関東学生連合(+26)
  • 10位
    1:03:31 順天堂大学(+31)
  • 11位
    1:03:31 拓殖大学(+31)
  • 12位
    1:03:32 國學院大學(+32)
  • 13位
    1:03:35 帝京大学(+35)
  • 14位
    1:03:45 東京国際大学(+45)
  • 15位
    1:03:47 駒澤大学(+47)
  • 16位
    1:04:06 明治大学(+1:06)
  • 17位
    1:04:17 中央大学(+1:17)
  • 18位
    1:04:34 国士舘大学(+1:34)
  • 19位
    1:04:59 専修大学(+1:59)
  • 20位
    1:05:04 山梨学院大学(+2:04)

区間記録

  • 1位
    1:03:00 鎌田 航生(法政大学 3年)
  • 2位
    1:03:08 塩澤 稀夕(東海大学 4年)
  • 3位
    1:03:15 福田 悠一(創価大学 4年)
  • 4位
    1:03:16 呑村 大樹(神奈川大学 3年)
  • 5位
    1:03:17 井川 龍人(早稲田大学 2年)

レース展開

スタート地点の大手町の天候は晴れ、気温は2度、風は無風。午前8時、21人の選手が一斉にスタート。序盤から牽制がはじまり、これまでにない程スローペースなでレースが始まるが、0.9km地点で東海の塩澤がペースアップをして、レースが動き出す。最初の1kmは 3分33秒。

5kmは 15分06秒で通過し、東海の塩澤を先頭に、青山の吉田、帝京の小野寺、早稲田の井川らが前方に位置取りをしている。

10kmは 30分40秒で通過。依然ペースは遅く、21選手は道幅いっぱいを使って横に広がって並走をし、お互いの様子を伺っている。牽制し合う中、11km過ぎに國學院の藤木が仕掛けてペースを少し上げると、全体のペースが上がり始めると、集団が縦長になり、14kmで山梨学院の新本が、14.5km過ぎで国士舘の山本、専修の高瀬が遅れ始める。

18kmからの多摩川にかかる六郷橋の登りで國學院の藤木、中央の千守、城西の砂岡、東京国際大の丹所が遅れ、下りに入ると青山の吉田、東洋の塩沢が引っ張る形で集団がふるいにかけられる。19km手前で橋を下りきったところで法政の鎌田が仕掛けトップにでると、東海の塩澤、早稲田の井川、青山の吉田、創価の福田が付いていく。

20km、法政の鎌田に東海の塩澤が並びながらつばぜり合いを演じる。20.4kmで再度、法政の鎌田アタックをかけると、粘る東海の塩澤を振り切り、法政としては21年ぶりに1区をトップで通過した。2位は東海、3位は創価で襷リレーをした。

「箱根駅伝」往路について

2021年大会で 97回の開催を数える「東京箱根間往復大学駅伝競走」は、関東学生陸上競技連盟が主催し、読売新聞社が共催する、関東圏の大学が参加する駅伝大会です。96回大会からのシード校 10校と、2020年10月に開催された予選会の上位 10校のに加え、予選会で上位タイムを記録した選手を中心に選考した関東学生連合チーム(オープン参加)が参加して、20校+1チームで開催されます。

大会1日目になる往路は、東京都の大手町にある読売新聞社前をスタートして、神奈川県の箱根町の芦ノ湖駐車場入り口までの 5区間 107.5km。前回大会の往路は、青山学院大学が往路の記録を更新して往路優勝をしています。

大会概要

大会概要
大会名
第97回東京箱根間往復大学駅伝競走 往路(通称:箱根駅伝)
日 時
2021年1月2日(金)午前8時00分 スタート
開催地
東京都大手町~神奈川県箱根町
距 離
107.5km(5区間)
参加校
20校+関東学生連合チーム
主 催
関東学生陸上競技連盟

東京箱根間往復大学駅伝競走公式サイト
https://www.hakone-ekiden.jp/

開催地とコース

箱根駅伝のコースは、東京都の大手町にある読売新聞社前をスタートして、神奈川県の箱根町の芦ノ湖駐車場入り口でゴールまでの 5区間 107.5km。

5区間(総距離:107.5km)
  • 第1区: 21.3km(大手町 読売新聞社前~鶴見)
  • 第2区: 23.1km(鶴見~戸塚)
  • 第3区: 21.4km(戸塚~平塚)
  • 第4区: 20.9km(平塚~小田原)
  • 第5区: 20.8km(小田原~箱根町 芦ノ湖駐車場入口)

なお大会当日は、新型コロナウイルス感染拡大の防止の対策として、コース沿道での応援・感染は控え、テレビでの観戦が呼びかけれれています。また、スタート・ゴール地点でのイベントや号外の配布も行わないとしています。

出場校

出場校は、前回の 96回大会の 10位までのシード校 10校と、2020年10月17日(土)に開催された予選会の上位 10校に加え、予選会で上位タイムを記録した選手を中心に選考した関東学生連合チーム(オープン参加)が参加して、20校+1チームで開催されます。

全 20校+関東学生連合チーム
  • 青山学院大学 (13年連続 26回目 優勝5回)
  • 東海大学 (8年連続 48回目 優勝1回)
  • 國學院大學 (5年連続 14回目)
  • 帝京大学 (14年連続 22回目)
  • 東京国際大学 (4年連続 5回目)
  • 明治大学 (3年連続 62回目 優勝7回)
  • 早稲田大学 (45年連続 90回目 優勝13回)
  • 駒澤大学 (55年連続 55回目 優勝6回)
  • 創価大学 (2年連続 4回目)
  • 東洋大学 (19年連続 79回目 優勝4回)
  • 順天堂大学 (10年連続 62回目 優勝11回)
  • 中央大学 (4年連続 94回目 優勝14回)
  • 城西大学 (2年ぶり 16回目)
  • 神奈川大学 (11年連続 52回目 優勝2回)
  • 国士舘大学 (5年連続 49回目)
  • 日本体育大学 (73年連続 73回目 優勝10回)
  • 山梨学院大学 (2年ぶり 34回目 3回)
  • 法政大学 (6年連続 81回目)
  • 拓殖大学 (8年連続 42回目)
  • 専修大学 (7年ぶり 69回目 1回)
  • 関東学生連合チーム (オープン参加)

放送・配信の情報

テレビ放送
放送局
日本テレビ
番組名
SAPPORO新春スポーツスペシャル 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走往路
日 時
2021年1月2日(土)午前7時50分~午後14時05分
URL
https://www.ntv.co.jp/hakone/
ラジオ放送
放送局
文化放送ほか全国32局
番組名
第97回 東京箱根間往復大学駅伝競走 実況中継<往路>
日 時
2021年1月2日(土)午前7時30分~午後14時30分
URL
https://www.joqr.co.jp/hakone/
ライブ配信
配信局
TVer
URL
https://tver.jp/feature/f0062887