皇居の周回ランニングコースを走ってみよう

都心のランニングのメッカ皇居。最近のランニングブームも後押しもあって天気の良い休日ともなれば、ランニング渋滞が起こるほどランナーが走るようになっています。

皇居外苑全体図 皇居外苑全体図 (赤いラインがコース)

皇居は、一周が約5km。ランニングを始めたばかりの人でも、頑張れば走りきれる程度の距離で、周りに多くのランナーが走っているので励みになります。途中に信号もなく程よくアップダウンもあり、景観もよいので気持ちよく走れるコースです。場所柄、お巡りさんも多いので、夜でも比較的安心して走れます。

皇居周辺ではランニングを楽しむランナーが増加した為、マナーが一つの問題となっています。皇居周辺の歩道は、歩行者も通る一般の道です。ランニングする時のマナーとしては、左側通行で、できるだけ反時計回り(左回り)で走行するように心がけましょう。

皇居を周回する際スタート地点は何処でもいいのですが、桜田門や竹橋、半蔵門辺りからスタートするランナーが多いようです。今回は、桜田門から反時計回りにスタートします。

  • アートスポーツ
    アートスポーツ
  • アシックスストア
    アシックスストア

桜田門からスタートする時は、アートスポーツやアシックスランニングストアなど、皇居近くにあるランニング施設(有料)を使うのが便利です。清潔なシャワーや休憩スペースもあり、皇居ランをする時に是非利用したい施設です。また、日比谷周辺の地下鉄駅の近くにはコインロッカーが数箇所あるので、そこを起点にして走りに行くこともできます。不用意に荷物をベンチなどに置いてランニングに行くと、置き引きの被害にあうこともあるので、注意しましょう。

  • 今回のスタート地点の桜田門
    今回のスタート地点の桜田門
  • 桜田門近くの時計台
    桜田門近くの時計台

今回の、スタート地点となる桜田門前は広場になっているので、ストレッチや準備体操をするのにちょうどいいスペースとなっています。また、ベンチや水飲み場、トイレの施設もあり時計も設置されているので、タイム計測をするのにも都合が良いです。この時計はアシックスから寄贈されたもので、横から見るとアシックスのロゴマークになっています。

皇居は多くの人が反時計回りに走っています。時計回り禁止というわけではありませんが、混んでいる時間にやるとトラブルの原因になることもありますので気をつけてください。また、最近皇居ランナーが急増したこともあり、マナーを指摘されることがあります。皇居周辺はランニング専用の歩道ではなく、歩行者や観光客なども多くいることを忘れずに、マナーを守って楽しくランニングをしたいものです。

  • 最初のプレート、沖縄のデイゴの花
    最初のプレート、沖縄のデイゴの花
  • 花の案内図
    花の案内図

桜田門を出発して、大通り沿いにでると足元に花がかかれたプレートが見つけられます。最初に出会うのは沖縄県のデイゴの花です。県の花をあしらったプレートは100mごとに埋め込まれているので、距離を知る目安になります。前半のプレートには距離が書いてあるものは少ないのですが、3kmを過ぎる辺りからはプレートの端っこに距離が書かれています。ちなみに、このプレートの起点となっているのはスタートの桜田門の裏手、お堀をはさんだ通り沿いにある花の案内図です。

  • 右手奥には東京駅
    右手奥には東京駅
  • 遠くに浮かぶ東京タワー
    遠くに浮かぶ東京タワー

坂下門前では、右手奥に東京駅が見ることができます。ここで後ろを振り返ると、彼方に東京タワーの姿も見つけられます。大手町が近づくと若干道が狭まり、左手にはお堀を見ながら走ることになります。

  •  広場になっている竹橋駅
    広場になっている竹橋駅
  • 緩やかな坂の竹橋付近
    緩やかな坂の竹橋付近

竹橋駅の付近には、広場があったり水のみ場やトイレもあるのでこの辺りをスタート地点にしているランナーも多いようです。しばらくいくとお堀にかかる竹橋にでます。ここからは300m程度の緩い上り坂になります。登りきった所に時計があるのでタイムのチェックができます。また、通りを挟んだ所には、auのランニング施設「Run Pit by au Smart Sports」があります。

  •  乾門近辺
    乾門近辺
  • この辺りは道幅が狭い
    この辺りは道幅が狭い

竹橋からの坂を登りきり交番の前を通ると、右手に高速道路の入り口(竹橋JCT)があり、この辺りから極端に道幅が狭くなります。2人分程度の幅しかないので、追い抜きや行き違いをする時などには注意が必要です。

  •  千鳥ヶ淵交差点手前
    千鳥ヶ淵交差点手前
  • 内堀通り沿い
    内堀通り沿い

細い歩道を少し下って千鳥ヶ淵交差点にでると、再び緩い登り坂になります。坂を登りきったところが半蔵門です。ここの交差点を右手に渡るとランナーご用達の銭湯「バン・ドゥッシュ」や、東京FMに併設された「Joglis」などの施設があります。半蔵門を越えると、スタート地点の桜田門に向かって下っていきます。

  •  眺めの良い桜田豪
    眺めの良い桜田豪
  • 桜田門外門をくぐると1周
    桜田門外門をくぐると1周

ここから左手に見える桜田豪をみる景色は、ランナーの目を楽しましてくれます。辺りには国立劇場や最高裁判所などの建物もあり、右奥には国会議事堂も見えたりします。800m位続く坂を下りきると警視庁を横目に見ながら桜田門を目指します。門を2つくぐるとスタート地点に戻り、一周となります。

ランニングの後は、ストレッチをしてさっぱり汗を流したら、有楽町や銀座の街へ繰り出して美味しいものでも食べたいところです。でも、せっかく走って消費した分が無駄にならないように、カロリーには気をつけましょう。

おすすめ商品