新型コロナウイルスの影響で、湘南国際マラソンの開催種目を「25km」に変更することを発表

2021年2月28日(日)に、神奈川県で開催が予定されている「第15回 湘南国際マラソン」が、新型コロナウイルスの影響で開催種目を “フルマラソン” から、“25km” に変更することを、2020年11月13日(金)にホームページで告知しました。

「湘南国際マラソン」では、フルマラソンでの開催を目指し、2020年12月10日(木)に開催の可否判断をするとしていました。しかしながら、全国的に感染拡大傾向が強くなっている状況と、今回の告知で『大会開催に向けた準備を行うには、想定以上に充分な時間を確保する必要が出てまいりました。』と言及しているように、時間的な必要性が出てきたことから、先行しての発表となった模様です。

当初より開催可否判断日としている 12月10日には、感染状況を確認しながら改めて可否の判断を発表するとしています。なお今後、新型コロナウイルスの感染状況が好転しても「フルマラソン」での開催はないと告知しています。

新型コロナウイルス感染状況に対応した「開催種目25kmへの変更」について 第15回湘南国際マラソン
https://www.shonan-kokusai.jp/15th/important/course.html